第2次朝鮮戦争が勃発するかも知れないというのにTV番組の平和ぼけ!

ここ数年、TV番組がどんどんつまらなくなってきたように思う。


見たいと思うような番組が少ないのだ。


どのチャンネルをまわしても、出演者だけでバカ笑いし、さわいで盛り上がる。
そんな番組が多すぎる。
(中にはためになる番組もあることはあるけどね)

すべてを否定するわけじゃないけど、度がすぎると
嫌気がさしてしまうのは、私だけだろうか?

サスペンスドラマにいたっては、殺人描写がこれでもかと思うほど
目をおおいたくなる場面が多すぎる。


そこまでの描写が必要なの?

本来、日本人が受け継いできた血統は、こんなに凶暴性をもちあわせていただろうか?
世の移り変わりだけの問題じゃない気がするけど・・・。

どぎつい描写じゃなくても、じゅうぶん伝えることはできる。
見る側はそれほどバカじゃない。


作り手のテクニックでいい描写は可能なはずだ。

見終わって「いい番組だったな、見てよかった」そう思える番組が増えることを
期待したい!


SPONSORED LINK

唯一欠かさず見るようにしているのがニュース番組。

アメリカ、日本、ロシア、中国、韓国、北朝鮮、シリア、
それにからんだ諸国をふくむ世界情勢が緊迫の局面をむかえているようだ。


「第三次世界大戦が始まるんじゃない?」

と、皆思っている。

恐い!!

戦争経験がない世代だけにコワイ!!

このままで行ったら、第二次朝鮮戦争が勃発してもおかしくない状況だよね。

「ユーモアな笑い」と「バカらしい笑い」とではうんでいの差。
そこをはきちがえてはいけない。

ボケかましてる場合じゃないかも?  TV界のみなさま。

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ