東日本大震災に想う

他人のために動けるひと、そして手助けできるひと。

簡単なことではない。

事が起きるたびいつもそう思わずにはいられない。

もうじき東日本大震災が、まる四年たとうとしている。
震災直後、海外、日本全国から多くのボランティアの人たちが活動した。

中には休暇をとり、わざわざ駆けつけた人も数しれない。
直接関わらなかった自分にとって、その行動は敬意しかない。

自分に出来る事、それは震災に遭ったひとたちに心をよせて
義援金を送ることしかできなかった….。

この四年間、幾度となく映像で見るたび改めて想う。

この世の出来事と思えないことが
私たちのこの日本に起きたんだと。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ