もっと見てみたくなる不思議な秋の星空

「暑さ寒さも彼岸まで」

お盆を境に朝晩の冷え込みを感じるようになった。

気がつけばいつしかススキの穂が出、コスモスの花も咲き始めている。

あんなに寝苦しい夜を毎晩過ごしたのに涼しくなるとなぜか心もとなく
感じるのは私だけだろうか。

もうじき寒い冬がやってくるかと思えば、暑かった夏も
なつかしく思えてくるから不思議だ。

秋の夜長と言うけど、澄み渡った秋の夜空は満天の星を見るには最高!
寝る前に窓をあけて星空をながめることがよくある。

目をこらして見ていると星とは別な光が目に飛び込んで来る時がある。

・流れ星のような尾をひいた光が数分の間に左右前後4コ。

・突如小さな星?がスーっと移動し始める。

・飛行機のライトの点滅とは明らかに違う点滅の飛行物体
(飛行機のライトの点滅はピッカ..ピッカ..ピッカ..)
(常にピカピカピカピカ光りながらの点滅移動は飛行機じゃないですよね?)

「もしかしてUFO?」 

世の中不可思議な現象が多く存在するから何とも言えないけど。

ところで言っておきますが、私は至って正常ですからネ(笑)

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ