ATMのタッチパネルが怖い!

財布の中身が心細くなってきたので、お金を引き出しにATMに行って来た。

順番待ちで、それでもすぐに番が回ってきた。

わたしにとって恐怖の一瞬!

案の定、タッチパネルが反応しない。
いつもとまったく同じで、何度タッチしても表示しない。
スムーズにいったことなんて一度もない。

「また?… なんで?」

自分より後の人たちがスムーズに終えて帰っていく。
後に並んでいる人を思えばあせらずにはいられない。

何度挑戦してもやはりダメだった。
迷惑と気まずさで、ひとたびその場を離れることに。

SPONSORED LINK

一番端の機械があいたので、場所移動して再度やり直すことにした。
「今度こそお願い!」心の中で思いつつ、指して見る。

やはり、タッチパネルは反応なし….
機械のせいではなさそうだ。

こうなりゃ、しょうがない、恥じも外聞もあったもんじゃない!

タッチするごとに、いちいち指先に「ハーハー」息を吹きかけた。
ぎごちなく、それでもなんとかやり終えることができた。

交替した女性の目元がかすかに笑っていた。
ペコリと軽く頭をさげ銀行をあとにした。

「なぜ、タッチパネルが反応しない?」
「ハーハー」やって反応したということは、私の手が乾燥しているから?

たかがATMで引き出すだけなのに、なんでこんなに疲れなきゃならないんだ!
毎回苦痛でしかない。

それと、
「ひ・と・こ・と」言い訳しておきたい(笑)

「そんなに枯れるほど乾燥している年齢ではない!」 とね。(笑)

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ