新型コロナウイルス第2波の影響

新型コロナウイルス第2波がささやかれ始めている。

国内では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認された。

このうち、21人は北九州市だったそうで、北海道では7人の感染確認のうち
同じ店の客と従業員計4人の感染が明らかになっていることからクラスターが
発生した可能性があると見ているそうだ。

ようやく落ち着いてきたかに見えたのもつかの間、
「またしても!」・・・落胆を感じずにはいられない。

ここ数か月、自粛自粛で明け暮れて、誰もが新型コロナウイルスの怖さを認識している。

職場の解雇、閉店を余儀なくされたオーナー、会社の倒産など
コロナ感染のみならず生活が成り立たなくなっている国民のなんと多いことか。

根本から断ち切らないかぎり、どこまでいってもイタチごっこに思えて
ならない。


いつまで続くかわからない終わりのない戦いに医療従事者の人たちは
どう思っているのだろうか。


医療従事者の人たちにも「命」がある、大切な家族がいることを私たちは
忘れてはいけないと思います。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ