大人になれない隣国の暴君ロケットマン

15日早朝、うつらかげんで寝ていたところ、スマホのアラームで目がさめた。


案の定、「北」が弾道ミサイルを発射したとの緊急アラームだった。

「またか! いいかげんにしろ! 子供のだだこねじゃあるまいに!」

今年に入って、北が弾道ミサイルを発射したのは14回目、
今月3日には6回目の核実験を強行している。

わけのわからない隣国だ。
まるで「おしめをはいた大人?」

ひとりでわめき、ごねる、手に負えない、理解不可能である。
まあ、理解したいとも思わないし!


この「北」と言う隣国はいったいどうしたいのだ!?
どうして欲しいと言うのだ?

世界を相手に理解してほしいのなら、それに値する大人になることだね。

まずは、
「おしめをはずしなさい!!」と一言いいたい。

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ