すずめ鷹の滞空時間におどろいた!!

今日は用事で郊外にでかけた♪

晴天で、ぬけるような青空に、ところどころ小さな綿雲が浮かんでいた。
それでも相変わらず春風の強さは半端じゃない!
車の外は帽子が吹き飛ばされるくらいとても強い風・・・

あわただしく用事を済ませ、気がついた時には12時がとっくに過ぎていた。
「腹が減っては戦ができぬ」….ではないが元気がでない!(笑)
このくいしんぼ目・・・

通りすがりのコンビニに立ち寄り、あらびきウインナーが入ったパン一個と
おにぎり一個と缶コーヒーを買った。

車の内で食べた。空腹だったので思いのほかうまかった。♪

青空をながめながらの食事もいいもんである。
コンビニの駐車場には車が数台止まっていたが、食べたり、スマホやらやっていた。

そんなとき、
フロントガラス越しに目にした光景にビックリ!
思わず目を凝らした。

SPONSORED LINK

強風の中、一羽の鳥が数十秒も滞空しているではないか!!
要するに、空中で止まった状態なのだ。

はじめは電線に止まっているかに見えたがそうではなかった。
目線の高さをずらした瞬間、電線に止まっているんではなく
滞空していた事がはっきりした。青空でとても天気が良いが外は強風・・・

滞空状態の鳥を見たのは初めてだった。

鳥の大きさといい、羽の形状からもたぶんスズメ鷹のようだった。

そこでちょっと
◎ 調べてみた 
雀鷹はタカ科の鳥で日本のタカ類では最小である。
雌は全長約30センチで雄は少し小さいそうだ。
悦哉(えっさい)とよび、低山の林で繁殖する。
主に小鳥を捕食する。

細く独特の翼はツバメを大きくしたような感じ、羽ばたかず飛ぶ姿を前にも一度見たことがある。
飛ぶのが早い、くるくるトンビやタカのように飛ぶのではない
スーッと飛んでゆく姿は眼をかすめて行くような飛び方だ!

カラスなんか追っ払ってしまう、小さいけどすごい!・・・好きな鳥の一つだ。

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ