ひもじい時は人も動物も一緒

天気のいい日はじっとしていれない、どこかへ出掛けたくなる(笑)

先日、春一番を撮りたくてカメラを持って郊外に♪

天気はよくても相変わらず風が強く、一時間ほど走ったところでコンビニ休憩をした。
(外出すると必ずといっていいほどコンビニに立ち寄る。笑)

車内でぼんやり立ち寄る客をながめていると、どこからか小型犬が一匹トコトコ。
薄茶色で柴犬の雑種のようにみえたが後ろ足の大腿部と下腹部がやけに痩せこけている。

来る客、来る客に寄っていっては、警戒しながら後ずさりをくりかえしている。

止まった車の運転席側にまわり、おすわりして人が出てくるのを待っているようだ。

見ていてすぐにわかった。
お腹がすいて物乞いをしているんだと。。。。

SPONSORED LINK

数人の客が出入りをくりかえしていたが、誰もこの犬の意思表示に気づいていないようだった。

小腹がすいたときに食べようと家を出るときに持ってきたロールパンを思い出し、車から出て声をかけてみた。

「おなかすいてんの?」かすかに耳がピクッ!と反応。
言っていることがわかるのか「なにかちょうだい!」といわんばかりに「ワン!」と一声。

ロールパンをちぎって差し出しても、やはり警戒して手からはとって食べない。
しかたなく、コンクリートの地面にそっと置いて様子を見てみる。

すぐにくわえて道路を横切り、目の前に広がる空き地に姿を消した。

この動作を二回くりかえした後、最後はちぎらず一個のまま地面に置いてやった。

もうこれで「おしまい」だよ。
両方の手の平をおおきくひろげ、パンが無いことをみせた・・・

理解したのだろうか?・・・またトコトコ歩いて行ってしまった。
もう戻ってくることはなかった。(あの子はかしこい)

毎日の暮らしが大変なのは人間だけ?

な、わけないだろう!・・・とおもってしまう。

時々、動物も同じだと思うことがあるもの。

ひもじい時は人も動物も同じだよね。

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ