鼻炎にはゴマ油が効くってほんと?

秋になったらまた鼻炎がはじまった。

乾燥時期に入ったからだと思うが、日中はとにかくひんぱんに
鼻の中がかゆくてたまらない。

夜中、鼻呼吸するのに痛いのなんのって。
(乾燥のしすぎでヒリヒリ!)

とにかく鼻をもぎたくなるくらいかゆい!
鼻の中にハブラシを入れてゴシゴシしたいくらい。

だったら早く病院にいけば?  そうおもうでしょ?
でも病院が嫌いな私にとって、行くくらいならかゆくてもガマンする。

だったら勝手にすれば?  そうおもうでしょ?(笑)
まったく、その通り!

そんな私でも自己流の治療法があるんです。
鼻をきれいにかんだあと、綿棒に「ごま油」をつけ、かゆい部分につける。

これはけっこう効きめ大!

ゴマ油は鼻炎に効くと知人に教えてもらい、それ以来実践。
ゴマ油には抗菌作用があるんだとか。。。。

そのせいか、つづけて塗るとかゆみが軽減するし、中が乾燥しないので、
まんざらウソでもないみたい。(楽になる)

あとは「メンソレータム」を小鼻と入り口に塗るとスースーして
鼻の通りがよくなる。

冬場の就寝時はマスク着用がかかせない。。。。

いろいろ書いたけど、あくまで自己流。

病院で診てもらうのが一番安心安全でしょうね(笑)

SPONSORED LINK
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ