ビタミンCでストレスに負けない体づくり!美肌と風邪の予防のための効果効能!

ビタミンCでストレスに負けない体づくり!美肌と風邪の予防のための効果効能!



ビタミンCが美肌を保つために必要であるということを知っていますか。


風邪をひいたときにみかんのような柑橘類を勧められますが、
体力づくりには欠かせないからです。


風邪にも有効であるということは、ストレスで消耗した
体力づくりにも有効であるということです。


ビタミンCが美肌や風邪の予防、そしてストレスに負けない
体づくりに欠かせない栄養素であることを紹介させていただきます。

ビタミンCが美肌に注目されるわけ

コラーゲンの生成をサポートしツヤツヤ&みずみずしい美肌や

肌、骨、血管、ストレス、風邪などのあらゆる悩みの解決には
パワフルなビタミンCが必要です。


ビタミンCは美肌を保つための生成を助けるので
美容に悩んでいる方にとっては、注目の栄養素です。


ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成が不完全となり、
細胞の結合が弱まり骨や血管がもろくなり、
出血などの症状が出ることもあります。


コラーゲンは傷の修復に貢献し、ケガをした際にも有効です。

コラーゲンには、ビタミンCが不可欠な栄養素です。

風邪にはビタミンCが効くというわけ


風邪をひいたらビタミンCをたっぷりとるように言われるのは、
ビタミンCが体内に侵入した

ウイルスなどの病原菌を殺す白血球の働きを
助け免疫力を高める手助け
をします。


最近では、がんを抑制する効果も郵目されています。


体内の酸化作用はガンや動脈硬化など様々な病気を引き起こします。


抗酸化作用があるビタミンCは
これらの病気を防ぐ効果があるとされています。

ビタミンCでストレスに負けない体づくり

ストレスを受けると心臓がドキドキし血流が早くなり
血糖値を上げてストレスに対するエネルギーを作ります。


これは、副腎から分泌される抗ストレスホルモンの作用によるものです。


副腎は体内で最も多くの量のビタミンCを蓄えおり、

ストレスを受けると抗ストレスホルモンの
アドレナリンづくり
に大量に利用されます。


ストレスの多い人はビタミンCを
しっかり補給をすることを心がけましょう。

ビタミンCがガンに効く理由

ビタミンCが糖とよく似た構造をしていることです。


超高濃度のビタミンCを血液中に点滴すると
ビタミンCは血管の外にしみ出します。


ガン細胞は栄養となる糖を求めているので、ガン細胞は
糖とよく似た構造のビタミンCを糖と勘違いして細胞内に取り込みます。


この取り込まれる過程でビタミンCは、酸化され

活性酸素(攻撃力が非常に強い酸素)の一種である、
過酸化水素を発生します。


この過酸化素水素がガン細胞を
破壊し殺す
働きを持っています。


強い作用を持つ過酸化水素は、
正常な細胞を破壊することはありません。


それは、正常な細胞の前だとビタミンCから

過酸化水素が発生しても細胞内のカタラーゼという
酵素に除去され無害化されるからです。


ガン細胞が毒素を無害化するカタラーゼ酵素が
ほとんどありませんからビタミンCは
ガン細胞にだけ有効
です。


※ガン治療に有効なのは超高濃度のビタミンC点滴です。

血液に直接注入するというのが大きなポイントです。



ビタミンCを大量に食物やサプリで口から摂取しても効果は望めません。


SPONSORED LINK


ビタミンCの大量摂取

ビタミンCを大量に摂取しても可上昇の心配はありません。


体内で吸収されない余分なビタミンCは、
尿と一緒に体外に排出されます。


ビタミンCを大量に摂取すると下痢をするのは?


ビタミンCを大量に摂取すると下痢をする人もいます。


これは、ビタミンCを酸の刺激で腸の働きが活発になるからです。


逆にこれを利用して便秘を改善する効果があります。


激しい運動や疲労する人、喫煙、飲食をする人などは

時間を空けてビタミンCを摂取し、体内に不足した
ビタミンCの吸収を高めることがポイントです。


ビタミンCが含まれる野菜や果物とは




ビタミンCは様々な働きをするが、唯一の問題点は壊れやすいことです。


水や熱、光、酸素に弱くデリケートな栄養素です。


ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。


特に旬の物に含まれている量が多いようです。


【果物】
みかん、金柑、レモン、イチゴ、ネーブルオレンジ、
アセロラ、キウイフルーツ、ネーブル、はっさく、
いよかん、パイナップル、柿など


【野菜】
赤ピーマン、キャベツ、菜の花、大根、パセリ、トマト、
カリフラワー、にがうり、キャベツ、ほうれん草、
じゃがいも、さつまいも、ちんげんさいなど


【その他】
緑茶など

ビタミンCが不足がちな日常生活のパターンとは




ビタミンCが不足がちな日常生活のパターンを上げてみましたので、


こんな時には、補充を心がけて
健康な身体を保つようにしましょう。


●ストレス
 抗ストレスホルモンのアドレナリンにビタミンCが消費される。


●お酒
 アルコールはビタミンCの吸収を妨げる


●タバコとビタミンC
 タバコを吸うと、体内から約25㎎のビタミンCが消失する


●薬を常用
 アスピリンを服用するとビタミンCの排出率が3倍になる。


●激しい運動
 ビタミンCは水溶性のため汗と一緒に体外に排出される


●食べ物の好き嫌いが多い 
 ビタミンC不足で免疫力が低下し風邪をひきやすくなる

ビタミンCの効果と効能のまとめ

いかがでしたか。

ビタミンC が健康な体力づくりには
欠かせない栄養素
であることが、
お分かり多々抱けたと思います。


また、日常生活の中でストレスが多い方は、
ビタミンCが不足がちになります。


そこで、食生活の中でビタミンCが特に含まれている、
野菜や果物を多く食べる
ようにしましょう。


関連記事

ビタミンCの過剰摂取と5つの副作用…
疑うべき症状と対処法は?

ビーグレンビタミンC美容液!Cセラム トラブルのない…
健やかな肌の追求!

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ