乾燥時期、敏感肌のひとが陥る肌トラブル

友人が敏感肌で悩んでいる。

乾燥時期になると、肌がカサつき敏感肌がさらに悪化するとか。
目をこらして見ると光の角度であわつぶのように出ている。

とくに、おでこやほほ、あご、顔の側面がひどそうだ。

話を聞いてみるといろんなメーカーを試したらしく、
コスメサーフィンしているらしい。
ブランド化粧品に興味があるようだ。

某化粧品の美容部員のひとに、
「みなさん、敏感肌の方たちは最終的にコレで改善してますよ」
この、一言で購入したそうだ。

最後のかけこみ・・・
「これだ! 」 ようやく救われた思いがしたそうな。

SPONSORED LINK

しかし喜びもつかの間、またもや顔がうっすら赤みが差し
最後のかけこみ寺も願い届かず。

彼女も気の毒だけど、彼女の顔も気の毒だ。
いつも使って調子のよいコスメをなぜ替える必要があるの?

彼女いわく、ちょっとの肌トラブルも許せないそうだ。
化粧品の宣伝文句をみるとつい試してみたくなるとか。
わからないわけでもないけどネ………

顔だって驚かないかな? 
「いつものじゃないの?」ってね。 
(あくまで、わたし目線の感覚)(笑)

いじくり過ぎはあまり良くないよ!

女性はデリケートにできている。
年齢、ホルモンバランス、合わない化粧品、ストレスなどでも
肌トラブルをすぐに引き起こす。

しばらくして、彼女に会った。(肌は以前よりキレイになっていた)

「キレイに治ったね」

「うん♪ 安いアロエクリーム塗ったら、治っちゃった!」

安価な化粧品だからと言って、バカにはできない。

SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ