バレンタイン 味わう「明治ミニチョコレート」

今日はお天気もよかったので、ひまつぶしにショッピングモールに直行!

店内はバレンタインのチョコや春用品を買い求めるひとたちで人、人、人。

冬物衣料なんか、50%~70%OFFと満足この上ない値引率!(笑
客にとっては、助かるし嬉しいよね。

どの女性もだんなのもの買うより、自分のものが先!ってかんじ(笑
ひとをかきわけて買ってるもんね。

先日安く洋服を買ったばかりなので、とりあえずいつもの緑茶と
大好きな明治ミニチョコレート(33枚入り)を一袋買って帰ってきました。

きょうも、ミニチョコレートのひとくちメモを読みながらお勉強?
じゃなくて、紹介したくて、紹介します!

小さなパッケージの裏に書いてある「チョコレートライブラリー」、
きょうも新しい記事を3つ紹介しますネ。(明治ミニチョコレートより引用)

●みんな大好きな「ミルクチョコレート」が最初に作られたのは、
スイスでした。1876年のできごと。

●カカオの木は気温や降水量等の条件が限られた地域で栽培される
熱帯植物です。

●チョコレートの歴史は約四千年。でも現在のような食べるチョコレートに
なってから、まだわずか百年余りです。

バレンタインデーも目と鼻の先。
楽しんでください♪

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ